イベントの詳細 Details of event

東九州自動車道開通記念「神楽の祭典」

イベント詳細

日時 2017年2月26日(日)
開催場所 築上町文化会館コマーレ(築上町)
電話番号 0930-56-1777
ジャンル 神楽
関連HP http://www.comare.org/

神楽の祭典


東九州自動車道の開通を記念して、築上町文化会館コマーレで「神楽の祭典」を開催します。

開催日
2月26日(日曜日)

開演時間/開場時間
12時30分/11時30分

開催場所
築上町文化会館コマーレ
※駐車場有り。
※最寄り駅は、日豊線椎田駅(しいだえき)。
※椎田駅から徒歩2分の茶色の外壁と緑色の屋根が目印です。

出演団体
高千穂神楽(三井地区神楽保存会・宮崎県高千穂町)
庄内神楽(雲取神楽社・大分県由布市)
折尾神楽(折尾神楽保存会・北九州市八幡西区)
寒田神楽(寒田神楽講・築上町)
赤幡神楽(赤幡神楽保存会・築上町)

チケット料金
指定席2,000円(前売り)2,300円(当日)
自由席1,500円(前売り)1,800円(当日)

※指定席は「築上町文化会館コマーレ」のみでの販売です。
※中学生以下は自由席のみ無料です。


チケット発売所【1月14日(土曜日)発売開始】
築上町文化会館コマーレ
築上町物産館メタセの杜
中央公民館(築上町)
築上町コミュニティセンター(ソピア)

お問い合わせ
築上町文化会館コマーレ
TEL:0930-56-7111
住所:築上郡築上町大字椎田962-8

主催
築上町文化会館コマーレ

後援
築上町・メタセの杜・スターコーンFM

協賛
NEXCO西日本

関連情報 Pertinent information

寒田神楽講

明治中期に岩戸見神社の宮司から氏子へ直伝され、それ以来一度も絶えることなく奉納されています。以前は家筋について強く意識されていましたが、昭和43年に氏子であれば誰でも舞えるように改められました。 現在では、住民だけでなく寒田地区出身者であれば参加でき、平成26年には、十年ぶりに湯立神楽を奉納しました。

もっと詳しく

赤幡神楽保存会

明治に入り神職の神楽奉仕が禁じられたのを憂い、岩戸見神社宮司をはじめとする数名の神職が氏子に伝授したのが、現在の赤幡神楽の始まりです。昭和39年に福岡県無形文化財(昭和51年に福岡県指定無形民俗文化財に指定替え)の指定を受けた後、一時中断されましたが、昭和53年に氏子の若者たちの申し出により復活しました。それに伴い名称を赤幡神楽保存会へと変更し、現在に至っています。 本社である赤幡神社への年三回の奉納のほか、各地の神社の要請に応じて神楽を奉納しています。平成10年には国民文化祭への出演も果たしました。

もっと詳しく

他の投稿記事 Other reports