イベントの詳細 Details of event

京築神楽北九州公演

イベント詳細

日時 2015年2月7日(土)
開催場所 北九州芸術劇場(北九州市小倉北区室町1-1-1リバーウォーク北九州6F)
電話番号 福岡県広域地域振興課TEL092-643-3178
ジャンル 神楽
関連HP http://www.kitakyushu-performingartscenter.or.jp/event/month/next.html

恒例となりました、北九州芸術劇場での京築神楽公演。
京築神楽6団体が、大舞台を華麗に、ダイナミックに舞い踊ります。
入場無料。お楽しみに!

1 日時 平成27年2月7日(土)15:00~19:00
2 会場 北九州芸術劇場(リバーウォーク北九州6F)
3 出演
  【第1部】15:00~
   ・南原神楽講(苅田町)
   ・櫟原神楽講(築上町)
   ・土屋神楽講(吉富町)
  【第2部】17:00~
   ・中村神楽保存会(豊前市)
   ・今井神楽研修会(行橋市)
   ・友枝神楽講(上毛町)
  ※北九州芸術劇場中劇場前(7階)で13時30分から整理券を配布します。
  ※14時30分からホールを開場し、整理券の順に入場いただきます。


※下段写真は昨年の公演の様子です

関連情報 Pertinent information

土屋神楽講

江戸時代を起源としますが、昭和24年に後継者不足による休止状態となりました。しかし、平成7年に神楽講が復興し、後継者の育成に努めています。 本社は壷神社ですが、八幡古表神社においては、四年に一度行われる「傀儡子の舞と相撲(国指定重要無形民俗文化財)」が行われない三年間、神楽を奉納しています。

もっと詳しく

友枝神楽講

大正時代後期に東上八社神社の氏子に伝えられました。後継者不足に悩み、やがて西友枝など、他地区からも講員を受け入れるようになりました。 現在は吉富や中津まで活動の範囲を広げ、こども神楽への指導も行っています。本社は八社神社ですが、宮司が兼務している神社、また招聘されれば近隣地域でも祭事だけでなく、棟上や冠婚葬祭の場でも舞を奉納しています。

もっと詳しく

今井神楽講

昭和13年小原神楽講より習ったのが始まりと言われています。昭和17年ごろまで活動が続きましたが、戦争のため中断。その後、昭和52年に有志が集まって再復活しました。 平成3年に講員の高齢化と減少により、再度中断しましたが、平成16年に7名の会員で復活し、その後も会員も増え、現在に至っています。

もっと詳しく

他の投稿記事 Other reports