記事詳細 Details of report

豊津カトリック教会で、クリスマス交流会

2016年12月05日

年末のクリスマス交流会は、みやこ町国際交流協会の恒例の行事となっています。

保育園児や低学年児童たちが海外の文化に触れる交流会として、
イベント内容を工夫しながら企画しました。


今年は、いま流行っているピコ太郎のPPAPを真似ながら、
ゲーム感覚で品物や外国の名前を英語で発音練習。
みやこ町から派遣してもらった外国人英語講師の指導もあって、
ネイティブイングリッシュの腕前はメキメキと上達しました。

海外旅行の渡航手続きでは、何かと面倒な通関手続き。
緊張する税関での質問と受け答えシーンを寸劇で再現し、簡単な英会話でのやり取り。
子供たち旅行者は四苦八苦していましたが、積極性と対応能力の高さには、思わず拍手するほど。
この子たちは、平気で海外にも出かけていくのではないでしょうか。

クリスマス交流会で最も人気があるのは、クリスマスケーキづくり。
男の子も女の子もキチンと身支度を整え、ウキウキしながらケーキ作りに挑戦。
ケーキの見栄えに工夫しながら、大人たちの指導もあって、
綺麗にデコレーションされた美味しそうなケーキが出来上がりました。

豊津カトリック教会の礼拝堂を利用させていただくイベントなので、
締めくくりはフランス人神父様によるキリスト教についてのお話、
続いて、パイプオルガンの素敵な演奏にのせてクリスマスソングや讃美歌を合唱。

一足早いクリスマス、今年も楽しい交流会になりました。

撮影日:2016.12.4

この記事に拍手!

555pt

他の投稿記事
ペンネーム
ヒサノスケ
他の投稿記事

「新・京築風土記」で、わが郷土を再発見

「新・京築風土記」、いよいよ発刊です

みやこ町三重塔まつり会場で、国際交流