記事詳細 Details of report

浜の宮で初詣

2017年01月03日

KDの皆様、新年明けましておめでとうございます。
新玉の年の始めに、初詣in京築。
向かった先は道真公の足跡を今に伝える築上町の「浜の宮」こと綱敷天満宮
鳥居の前には、天神様の寄り着かれた豊前海が、穏やかな顔で広がっています。
梅の季節にはやや早かったものの、社頭には学業成就をはじめ新しい年の願掛けにと、大勢が列をなしていました。
ともかくも、ゆかしき京築の1シーンでした。

この記事に拍手!

635pt

関連情報

綱敷天満宮

菅原道真が藤原時平の讒言により大宰権帥に降格され、昌泰4年(901)、京都から大宰府に配流の折に船が難破し、ここ高塚の浜に漂着しました。この時地元の人たちが船の綱を円座に敷いて迎えたという故事により、天暦9年(955)、国府の命によって社殿が造営され綱敷天満宮といわれるようになりました。江戸時代には小倉...

もっと詳しく

他の投稿記事
ペンネーム
ほっこりさん
他の投稿記事

九歴に若楽参上!

「京築神楽北九州公演」見てきました

神楽のある風景(その12)