記事詳細 Details of report

今井の祇園様と牡丹園(平成29年4月28日)

2017年04月28日

4月23日、今井の祇園様で、神幸祭(神輿と神楽)がありました。神社の境内横の牡丹園では、今年も美しい牡丹が咲いていました。
【今井の祇園様】正式名称は、今井津須佐神社・大祖大神社で行橋市元永にあります。紀元は2577年と太古であると伝えられています。祇園信仰の今井祇園は、今井津須佐神社の夏祭り(1254年より)です。八屋祇園(大富神社春季神幸祭:740年より)や博多祇園山笠(1241年より)より新しいですが、田川市の川渡り神幸祭(風治八幡宮;1570年頃)に影響を与えています。昭和の時代は、今井の夜祇園(8月2日)となると、祇園飴や祭りの屋台が道路せましと立ち並び、多くの参拝客でにぎわっていましたが、最近では、少子高齢化で継承者が少なくなってきています。平成29年春に、高齢者でも参拝できるスロープが整備されましたが、登ることが出来るうちは、石段を登りたいものです。

この記事に拍手!

260pt

関連情報

元永神楽同好会

昭和32年に区の青年団が、下正路神楽講の一員から神楽を教わったことから始まりました。その後次第に講員が減少し中断しましたが、平成9年になり、神楽同好会として復活しました。 近隣ではあまり見られない蛇神楽は、赤幡神楽を手本にしたと伝わっており、奏楽についても他地域の神楽を参考に、独学に近い形で継承...

もっと詳しく

他の投稿記事
ペンネーム
MIXQM
他の投稿記事

生立八幡宮神幸祭(みやこ町犀川:平成29年5月14日)

苅田ウインドアンサンブル図書館まつりコンサート(H29年5月13日)

船迫窯跡公園 企画展(鴟尾と百済の瓦:平成29年5月)