記事詳細 Details of report

北九州空港連絡橋(平成29年4月28日)

2017年04月28日

高城山登山路より北九州空港連絡橋を望みました。北九州空港連絡橋は、苅田町松山地先と北九州空港島を結ぶ橋梁で海上部2.1kmあります。鋼モノコード式バランスドアーチ橋という珍しい形式の橋梁で、走っている車からは中央部の単弦アーチしか見えません。ブライトグリーン(明るい緑)のスレンダー(ほっそりと魅惑的)な橋です。
【設計技術者の話】上方は飛行機ための空域制限、下方は船の航路の制限があり、橋梁上部工は、高さを抑え下方でバランスをとる工法になりました。色はシミュレーションの消去法で緑になりましたが、海に浮かぶ小島をイメージしています。橋梁の橋脚は20数基ありますが、人が支えるイメージでデザインしています。海上部の基礎は、地質調査を行い、鋼管摩擦杭で持たせる設計にしています。

この記事に拍手!

175pt

関連情報

高城山

山頂を中心に主郭跡があって、主郭からは山口県の沿岸部から国東半島までの遠望がきく町内で一番高い山です。 頂上は東西13m×南北25mほどが平坦に なっており、東側に 2 個の大石があって国見石と呼ばれています。現在は町内各所から山頂までの自然遊歩道ができ、気軽なハイキングコースとなっています。 TEL:093-43...

もっと詳しく

北九州空港

北九州空港は、北九州圏域200万人の空港利便性の確保と地域活性化のため、平成18年3月16日に開港しました。 陸域より3kmの海上に、長さ4,125m、幅900m、総面積373haの人口島上に建設された本格的な海上空港です。

もっと詳しく

他の投稿記事
ペンネーム
MIXQM
他の投稿記事

生立八幡宮神幸祭(みやこ町犀川:平成29年5月14日)

苅田ウインドアンサンブル図書館まつりコンサート(H29年5月13日)

船迫窯跡公園 企画展(鴟尾と百済の瓦:平成29年5月)