記事詳細 Details of report

京築神楽 春の連休期間中の奉納神楽スケジュール

2017年04月28日

京築地域では、古くから神楽や祇園祭、修験道に関わる祭礼などが
繰り広げられ、谷筋の小集落ごとに個性的な伝統文化を形づくってきました。
なかでも、雨の恵みを望み、日の神への祈願の舞であるともいわれる神楽は、
古くは神殿での神官による奉納に端を発し、
明治以降は里に降り下り、人々の暮らしに深く根付きながら、
地域の人々によって大切に受け継がれています。

江戸時代以前からの長い伝統を有するものから、
現代的な感覚を取り入れた創作神楽まで、団体の成り立ちや特徴は様々ですが、
京築地域では、今日も30を超える神楽団体が後継者の育成と
神楽の伝承・普及に努めています。

神楽は秋というイメージがありますが、
行橋市やみやこ町の神楽は、主に春の神幸祭や春祭で奉納されます。
夜神楽も舞われます。
春の連休は、京築地域で幻想的な神楽の舞をお楽しみください。

《奉納神楽を見学する際の注意点》
奉納神楽は地域の祭礼で行われますので、見学の際は、
祭事の妨げにならないよう御配慮願います。

サブ画像1:道場寺神楽(行橋市)
サブ画像2:光冨神楽(みやこ町)

この記事に拍手!

180pt

他の投稿記事
ペンネーム
京築連帯アメニティ都市圏推進会議事務局
他の投稿記事

京築連帯アメニティ都市圏推進会議 総会 開催しました

「京築まるごとナビ」3月のアクセス状況について

【京築めぐり】プロの農家が教えるプランターで家庭菜園