記事詳細 Details of report

可憐な花、アッツ桜

2017年05月18日

北九州の知人から親せき宅で「アッツ桜」が綺麗に咲いているとの連絡があり、
みやこ町の和田さん宅を訪ねました。

広い庭園内には様々な盆栽が所狭しと並んでいる中で、
いま一番の見ごろを迎えているのが「アッツ桜」。
ピンク色と白色を織り交ぜて、見栄え良く展示されている美しさは感動的でした。

近寄ってよくよく観ると、二色に見えるアッツ桜も鉢によって微妙に色合いが違っています。
鉢の中にぎっしりと隙間なく植え込まれている姿にも、整然とした美しさがありました。

和田さんによると小さな球根なので、ピンセットでつまみながら植えるそうです。
数年もすると、球根を敷き詰めたように密集するため病気に弱くなり、
ここまで育てるには、病気にならないような工夫が必要とのこと。

説明を聞いて注意深く眺めると、鉢のひとつ一つに、アッツ桜のいっぽん一本に
和田さんの繊細なこころ配りが現れていました。

この日はNHKの取材があり、噂を聞いた人たちが訪れて庭園は大賑わい。
夕方のニュースで、美しく咲き乱れたアッツ桜が放映されました。

和田さん宅では、今植えつけているサギ草がお盆前には開花するとのことで、
白一色の清楚な姿を見るのが楽しみです。

撮影日:2017.5.17

この記事に拍手!

460pt

他の投稿記事
ペンネーム
ヒサノスケ
他の投稿記事

みやこ町で、台湾向けプロモーションビデオ撮影

行橋市の子供たちが、みやこ町の名所・旧跡を訪問

清楚な美しさ、サギ草の鉢植え