記事詳細 Details of report

三毛門こども神楽・10周年記念公演!

2017年06月19日

豊前市三毛門地区で
  三毛門子ども神楽が10周年を迎えて記念公演

4歳~15歳までのメンバー36人
12:00~17:30
途中からの入場だったが、「泣いたり、笑ったり、ドキドキしたり」
約3時間タップリ見せていただく。
10年と一口にいうが大変だったでしょう。

地元だけでなく、北九州・田川市・大分市や中津市など
イベントに招かれる。年間30数か所で奉納(朝日新聞)
ファンも増えているそうだ。

メイン画像:蛭子神楽(エビス)では”おかしく・可愛く・お菓子をも       らって嬉しく”
サブ画像左:中学生の”米舞”拍手喝采
サブ画像中:礼儀正しく仲間の舞を応援
サブ画像右:大蛇を熱演

この記事に拍手!

335pt

関連情報

三毛門神楽講

江戸時代、このあたりの社家であった高橋家によって伝授されたのが、三毛門神楽と言われます。一時は講員が減ったこともありましたが、昭和47年ごろから神楽の良さが見直され始め、講員も増えて現在に至っています。 昭和30年頃には「蛭子神楽」という漁村ならではの新しい演目を加えるなど、古い伝統を守りつつ意...

もっと詳しく

他の投稿記事
ペンネーム
ヒメジャガ
他の投稿記事

「森ヨガ体験」終了!

「森林セラピー」四基地合同勉強会!

清高園児ドライブを楽しむ!