記事詳細 Details of report

みやこ町で、台湾向けプロモーションビデオ撮影

2017年10月08日

台湾でトップクラスのページビューを誇るプロモーションビデオブロガーを、
みやこ町観光まちづくり協会が招聘し、みやこ町の美しい自然や伝統芸能の撮影を行いました。

この撮影は、みやこ町の魅力的な自然や伝統芸能を画像にして台湾で情報発信し、
みやこ町に台湾からの観光客を呼び込もうとする取組です。

初日は、今一番賑わっている「崎山ひまわり祭り」会場を訪れ、
素晴らしく綺麗に咲き揃ったひまわりを画像に収めるため、持ち込んだドローンで空撮を行うなど、
色々と画角を変えながら撮影を行っていました。
台湾では、ひまわりは8月頃に咲くのが普通で、10月にこれだけ沢山咲くのは珍しいとの感想でした。

続いて訪れた林酒造場では、酒蔵の様子や日本酒の製造過程について説明を聞き、
今川水系の地下水の清らかさと、酒造場に生息する酵母菌の質の良さが味わい深い清酒を生み出している
との説明を受け、台湾のブロガーたちは納得の様子でした。

犀川崎山地区の八幡神社では、神社の参道を横切って鳥居と鳥居の間を列車が走るという珍しい光景や、
今川の対岸に渡るため、杭の上に板を載せただけの簡素に造った板橋などを撮影してまわりました。

スケジュールに合わせて臨時に設定したという横瀬神楽の公演は、早くから地元の人たちが会場の公民館に集まって、
地元の神楽舞をみんなで楽しむという雰囲気が、ありありと感じ取れました。

この春、国の重要無形民俗文化財に指定された横瀬神楽ですが、
神楽講の人たちの力のこもった迫力ある舞いっぷりに、神楽舞を初めて観賞するという台湾の人たちは
大変刺激を受けたようでした。

そのうち、台湾での神楽公演が実現するかもしれません。楽しみです。

撮影日:2017.10.8

この記事に拍手!

210pt

他の投稿記事
ペンネーム
ヒサノスケ
他の投稿記事

みやこ町国際交流協会の、クリスマスイベント

雄大なスケールの伊良原ダムがもたらすもの

みやこ町の魅力発信は、観光ルートづくりから