記事詳細 Details of report

総菜屋森のキッチン(みやこ町)

2018年05月13日

ガイドブック「京築びより2」に掲載の
みやこ町の「森のキッチン」さんに行ってきました!

「京築びより2」のマップでは、八景山交差点から
「花げしき」さん・「みやこ観光まちづくり協会」さんのほうに向かって、
右側になっていますが左側にあります。

ランチメニューの「唐揚げランチ」(600円)にしました。
惣菜数種となっていますが、この日は5品!
どれもおいしかったです。
ミニうどんかお味噌汁が選べます。

ちなみにこの日の日替わりランチのメインは鯖フライでした。

ランチをされる方、お弁当やお惣菜を買い求める方など
多くのお客さんが訪れていました。

駐車場に郡長正と秋月藩士のお墓への案内看板。
行ってきました!は、また別の日に投稿します。

「森のキッチン」 HP
住所:みやこ町国分1319-2
営業時間:11時から20時
休み:日・月曜日

#京築びより2 #京築応援団女子部。 #おすすめ

この記事に拍手!

295pt

関連情報

県立育徳館中学校・高等学校

県立の中高一貫校。明治3年に小倉藩小笠原氏により藩校として建設されました。江戸時代、小倉城を藩庁とした小笠原氏は、藩校「思永斎」を開設。しかし、幕末期、徳川幕府の命による長州藩との戦いに敗れ小倉城を自焼した際、思永斎も焼失します。その後、田川の地へ逃れ、明治に入り錦原(現在のみやこ町豊津)へ移った...

もっと詳しく

小笠原神社

江戸時代、豊前国小倉藩の藩主であった小笠原家の祖霊を祀る神社です。小笠原氏は、甲斐国小笠原(現在の山梨県)の出身で、信濃国、播磨国を経て、豊前国小倉藩の藩主となりました。小笠原神社は文化4年16代藩主小笠原忠固が小倉城内に社を創建したことに始まります。幕末期、長州藩との戦いに敗れた小倉藩は小倉城を自...

もっと詳しく

八景山自然公園

八景山山麓の東部から南部にかけて、古墳時代後期の6基の古墳群が見られます。山頂付近東面には招魂社として戦死者(慶応2年の変動・会津戦争・第2次大戦)を祀る護国神社が建てられています。また、公園の中ほどには第三回芥川賞を受賞した鶴田知也文学碑、プロレタリア作家の葉山嘉樹文学碑があります。3月下旬~4月上...

もっと詳しく

豊前国分寺三重塔

奈良時代、聖武天皇の勅願により全国の国ごとに建てられた国立寺院です。創建当時九州東北部の文化の中心でした。戦国時代末期の兵火で焼失しましたが、江戸時代の元禄年間にほぼ復興。三重塔は明治29年に建立されたものです。塔の高さは23.5m、九州に3箇所しかない塔です。 ※6月初旬頃の土・日曜に花しょうぶまつり...

もっと詳しく

他の投稿記事
ペンネーム
つーちゃん
他の投稿記事

11/3 ゆくはし駅前マルシェが開催されます

隠れ家的パン屋さん 米生地や(行橋市)

今日のおひるごはん。博多駅で買える京築