記事詳細 Details of report

京築神楽 秋の奉納神楽スケジュール

2018年09月06日

 京築地域では、古くから神楽や祇園祭、修験道に関わる祭礼などが繰り広げられ、谷筋ごと小集落ごとに個性的な伝統文化をかたちづくってきました。なかでも、雨の恵みを望み、日の神への祈願の舞であるともいわれる神楽は、古くは神殿での神官による奉納に端を発し、明治以降は里に下り、人々の暮らしに深く根付きながら、地域の人々によって受け継がれています。

 平成28年3月、京築地域を中心とする旧豊前国(福岡県北東部~大分県北部)の神楽が、「豊前神楽」として国重要無形民俗文化財に指定されました。複数県にまたがる民俗芸能の指定は初めてのことで、現在、京築2市5町では28の神楽団体が国指定「豊前神楽」として活動しています。

 地方の方々に見守られながら奉納される神楽を、皆様も一緒に楽しみませんか。

<奉納神楽を鑑賞する際の注意点>
奉納神楽は地域の祭礼で行われますので、見学の際は祭事の妨げにならないようお願いします。

この記事に拍手!

90pt

他の投稿記事
ペンネーム
京築連帯アメニティ都市圏推進会議事務局
他の投稿記事

「京築びより」展~京築の食が県庁ロビーに集う~(続報)

『京築びより』展~京築の食が県庁ロビーに集う!~

秋の京築をめぐる旅へ「京築めぐり2018秋」