記事詳細 Details of report

京築の橋2 光冨橋

2018年10月05日

みやこ町光冨(みつどみ)にある63mの橋で、PCプレテン床版橋、平成18年5月に完成しました。国道496号をみやこ町豊津から上坂(かみさか)の坂を下ると光冨にでます。ここは、県道243号節丸新田原停車場線の起点付近です。また、国道496号(新旧道とも)祓川沿いに下り、県道240号下深野犀川線と重なる所です。5方向の道が祓川にかかる光冨橋と両側の交差点でつながります。(但し、県道240号下深野犀川線の犀川方面は途中道が狭くなるので注意をしてください。)
【光冨橋】PCプレテン床版橋で、PC鋼材を予め現場で緊張し、コンクリートをポンプ車で打設しています。(コンクリートは引張荷重に弱いため、予め圧縮しておきます。「プレテンとは予めテンションをかける」という意味です。)下部工施工時は、河川に玉石が多く苦労したそうです。

この記事に拍手!

235pt

関連情報

みやこ町歴史民俗博物館

平成6年、豊津町歴史民俗資料館としてオープン、旧石器時代から近代に到るまで、みやこ町の歩みを物語る数多くの資料を展示、紹介しています。民俗コーナーでは、みやこ町の各地区で、季節ごとに行われている年中行事や、その際に使われる道具や料理などを紹介、「民俗シアター」では100インチの大画面に郷土の暮らし...

もっと詳しく

他の投稿記事
ペンネーム
MIXQM
他の投稿記事

御座シリーズ3 英彦山Vs馬ケ岳

御座シリーズ2 塔ケ峰

等覚寺(修験道の拠点地) 棚田より名山を