記事詳細 Details of report

隠れ家的パン屋さん 米生地や(行橋市)

2018年10月18日

週に3日間だけオープンする行橋市の隠れ家的パン屋さんに行ってきました!
(教えたくないけど、教えます…)

行橋市の米油メーカー「サン・セール」さんの「米生地や(こめきじや)」さんです。

先日、小倉で開催された「TGC北九州」のケータリングで食べた方や
福岡国際センターで開催された「Food Expo Kyushu」で食べた方から
「おいしいトーストを食べた!行橋にあるらしいよ!」と情報提供があったのです。

「米生地や」さんは、米油や玄米を使用し、卵・乳製品を使わず、
乳製品・卵アレルギーの方、
ベジタリアンやヴィーガンの方でも食べられるパンを販売しています。
卵や乳製品を使っていないのに、おいしい!
しかも、13時からのオープンで1時間で売り切れる日もあるとか(;゚Д゚)
そんな人気のパン屋さんに行ってきました(‘・ω・)

小さなパン屋さん(工場の直売所)なので、数名ずつで入店になります。
外で待っているお客さんとおしゃべりしながら、入店を待ちました。
その方は、オープンしている日はいつも買いに来ているそうです。

「玄米和食パン」(1斤360円)、「玄米あんぱん」(150円)、「玄米あんバターパン」(180円)を購入しました。

「玄米和食パン」を職場の方にお土産で渡したところ、
香りにつられたのかその場で食べてくれました。
「トーストしていないのに、おいしい!しっとりもちもちの食感!」とのことです。
つーちゃんは、トーストで食べましたが、
トーストしてもしっとりもちもちでおいしかったです。

「玄米あんぱん」は、”つぶ”も”こし”もありましたよ♪

みやこ町の「国府の郷」やハローディでも販売していることがあるそうなので、
チェックしてみてください。
「米生地やさん」でも販売している「国府の郷」のお隣の「みやこ甘味舎」のジャム、
砂糖の代わりに”デーツ”という果物で甘みをつけていて自然派の方におすすめです。

「玄米和食パン」が「TGC北九州2018(東京ガールズコレクション北九州2018)」で
出演者・スタッフ向けケータリング、「バックステージカフェ」に採用されたんですって!!
#TGC北九州 #ご当地グルメ #米生地や

米生地や FB
住所:行橋市大橋2-3-15 井筒屋行橋ショップのお近くです
営業日:水・木・金曜日 13時~売り切れ次第
 
 
 

この記事に拍手!

185pt

他の投稿記事
ペンネーム
つーちゃん
他の投稿記事

明日はボージョレヌーボー解禁

ラジオ番組「Brandnew ! Sunday」で紹介した情報 まとめてみました 11/11放送分

どこからの景色でしょう?