記事詳細 Details of report

オリーブを収穫しました!

2018年10月26日

 皆さん、こんにちは!吉富町地域おこし協力隊の郭天蛟(カクテンコウ)です。

 町内別府地区の「特別養護老人ホームさくら苑」の近くには、2016年から約215本のオリーブの木が植えられており、9月28日(金)と10月13日(土)に摘み頃となった250㎏の果実を収穫しました。収穫したオリーブは、漬物やオリーブオイルなどの原材料となって、たくさんの価値があります。

 大切に育てられ大きく成長したオリーブの木には、緑色のうずら卵のようなオリーブが鈴なりに実り、その実を一粒一粒丁寧に手で摘み取りました。

オリーブは南方の植物で、吉富町は栽培の環境が良く、気候も成育に適しているそうです。私の故郷は北の方ですので、今までオリーブの様子を見たことがなく、今回の収穫の際に初めて実物を見ることができ、幸いと感じました。

 収穫した時、採っていた人は「成熟したオリーブを塩漬けにして、お酒と一緒に食べたら、とても美味しい。」と言っていました。機会があれば、是非食べてみたいです。

この記事に拍手!

125pt

他の投稿記事
ペンネーム
カクテンコウ
他の投稿記事

「アンドカフェ」移転OPEN!

手頃な価格で便利を提供! ― 吉富町の巡回バス

「よしとみYUKATA de夜市」に参加してみませんか?