記事詳細 Details of report

猿田彦大神

2019年01月09日

猿田彦大神は、「道案内の神である」ということですが、中世の庚申信仰などで全国区になっています。福岡県内でも、あちこちで見かけるのですが、「地域に先駆的に貢献した神様である」ことより、初詣に行きました。
☆写真は苅田町富久町の石塚山古墳にある浮殿神社の奥にある猿田彦大神です。
☆サブ写真は築上町椎田の金富神社の池の横にあるものです。
ほかにも行橋市南泉の豊日別宮(草場神社)にもあります。

この記事に拍手!

365pt

関連情報

宇原神社

石塚山古墳から出土した国の重要文化財指定の三角縁神獣鏡が納められています。

もっと詳しく

他の投稿記事
ペンネーム
MIXQM
他の投稿記事

わかりにくい地名4 久路土

伊良原ダム 洪水対策

わかりにくい地名 3