記事詳細 Details of report

どんど焼き

2019年01月04日

どんど焼きは、日本全国に伝わる無病息災・五穀豊穣を祈る火祭りで、小正月(こしょうがつ=1月15日)に行われています。長い竹や木、藁(わら)、茅(かや)などを一か所に積み上げてやぐらを組み、家々から持ち寄った松飾り、しめ縄などの正月飾りや書き初めなどを飾り付け、神事を行った後に火をつけて燃やします。残り火で餅を焼いて食べたりもします。
古来、火は尊く、祓いの力があると考えられてきました。お正月に天から下ってきた歳神様は、どんど焼きの煙に乗って天に戻っていくと言います。そのため、どんど焼きの神聖な火にあたり、焼いた餅を食べると一年間健康で過ごせると伝えられているのです。
町内では近年、一度は途絶えた伝統行事を見直そうと有志の方々のご尽力で、どんど焼きの行事が復活し、実施する地区が増えています。日程等の詳細は吉富町HPをご覧ください!

この記事に拍手!

335pt

他の投稿記事
ペンネーム
吉富町
他の投稿記事

新緑が楽しめます!~鈴熊山公園~

あじさい~八幡古表神社~

町の花「さつき」が見ごろを迎えます!