記事詳細 Details of report

野鳥観察(バードウォッチング)

2019年02月16日

初心者を対象とした野鳥・自然観察
バードウォッチング講座がありました。

「鳥遊庭」新聞でおなじみの
下田信廣先生
 (日本自然保護協会自然観察指導員・日本野鳥の会会員)

豊前市の能徳工業団地内にある
豊前市同和福祉センター2階から海を見ました。

まず「マガモ」を確認。
「何かいる」と先生が双眼鏡を合わせる。
なんと「ミサゴ」だと言う。
魚だけを食べる150cm程の鳥、ジッと動かない。
今日は「ミサゴ」だけでも覚えて帰りたい。

今日見られた鳥
スズメ・ムクドリ・トビ・ミサゴ・マガモ・ヒドリガモ・
オナガガモ・チョウゲンボウ(長元坊)一番弱いタカですって。
ハシボソガラス・ハシブトガラス(鳴き声で判別)
室内でこんなに見られました。

メイン画像:下田先生の写真
サブ画像左:ズグロカモメ(頭が黒い)
サブ画像中・右:熱心に先生の話を聞いています

講座は3回あります。次回は3月2日(土)、3月16日(土)

この記事に拍手!

125pt

他の投稿記事
ペンネーム
ヒメジャガ
他の投稿記事

「テラリウム(苔)」セラピー

「けいちく サルタヒコ養成塾」第6期

猫の島へ!!