記事詳細 Details of report

ゆくはしビエンナーレ2019プレイベント

2019年02月24日

得意の絵を描いてあげる、僕の右手と水彩絵の具で

「ビエンナーレ」とは、イタリア語で"2年に1度開催される美術展覧会"のこと。「ゆくはし国際公募彫刻展〜ゆくはしビエンナーレ〜」は、行橋市から世界へ向けて彫刻作品を公募し、もっとも良い作品を市内の公共施設に設置するイベントです。
多くの市民にアートに触れる楽しさを味わってもらおうと、2年前から開催しています。

「ゆくはしビエンナーレ2019」プレイベントとして、市民の投票による「市民賞」と、市内の小中学生の投票による「子ども大賞」に選ばれた『知恵の女神』(アテナ)の作者・髙野眞吾さんといっしょに、粘土を使ってギリシャ神話の女神・アテナの腕にのっているフクロウをつくるワークショップが行われました。

ワークショップには子どもたちを中心に約30人が参加し、高野さんの指導のもとでレリーフ板に粘土で思い思いのフクロウを形作り、絵の具で色を塗って、個性あふれる芸術作品を作り上げました。
作品は、3月9日から24日まで、コスメイト行橋のロビーに展示される予定です。

行橋市では、3月9日から24日までを「ゆくはしビエンナーレ2019」メインウイークとして、市内各地でアートに触れるイベントを実施します。
3月9日(土)には、13時からコスメイト行橋文化ホールで、第2回ゆくはし国際公募彫刻展大賞授賞式も開催されます。

詳しくは、「ゆくはしビエンナーレ」で検索してください。

この記事に拍手!

125pt

関連情報

コスメイト行橋

行橋初の複合文化施設で、図書館、視聴覚センター 、文化ホール、歴史資料館と企画展示室の4施設に加え喫茶、メインロビー、会議室をそなえた文化のコミュニティ拠点施設です。

もっと詳しく

行橋市歴史資料館

行橋市の原始・古代から近代までの歴史について学習できる施設です。 市内の遺跡から発見された考古資料、村上仏山や末松謙澄などの偉人にゆかりのある歴史資料などを展示しています。

もっと詳しく

行橋市観光物産情報コーナー

JR行橋駅構内にあり、行橋の特産品やお土産品の販売と行橋の観光アクセスやイベント情報等の情報発信を行っています。

もっと詳しく

行橋駅

行橋駅(ゆくはしえき)は、福岡県行橋市西宮市二丁目にある、九州旅客鉄道(JR九州)・平成筑豊鉄道の駅である。 福岡県東部に位置する京築地域の中心都市・行橋市の代表駅で、JR九州の駅は特急列車を含む全列車が停車する。平成筑豊鉄道の駅については当駅の近くにも店舗を構えるショッピングセンター「ゆめタウン」...

もっと詳しく

他の投稿記事
ペンネーム
ラフ・メイカー
他の投稿記事

豊前海の旬の味を頂く(ニシ)

豊前海の旬の味を頂く(ヨシエビ)

静豊園の河津桜