記事詳細 Details of report

【募集中】福岡市内発着バスツアー”豪華な和風建築「旧蔵内邸」も案内 みやこ町で美味な旬旅”

2019年05月14日

豪華な和風建築「旧蔵内邸」も案内 みやこ町で美味な旬旅
 
西日本リビング新聞社さんが
福岡市内発着(福岡市中央区渡辺通サンライトビル)の
京築へのバスツアーの参加者を募集していますのでお知らせします!


京都郡みやこ町で、“旬旅”を楽しみませんか。
ランチは、みやこ町の山間に、
昨年オープンした農家レストラン「隠国(こもりく)の食 伊良原」で。
地元農家ならではの新鮮食材を使った、盛りだくさんな郷土料理を楽しんでください。

食後は、約1万本の花ショウブが咲く「豊津花菖蒲公園」、
炭鉱主住宅として当時の繁栄を伝える豪華な和風建築「旧蔵内邸」(築上町)では、
細部にまで贅(ぜい)を尽くした邸宅をガイド付きで見学します。
 
■開催日:6月3日(月)
■9:20サンライトビル前集合(サブ画像1)、17:10頃帰着予定
 ※雨天決行、貸切バス利用 
■一般8600円、会員8300円
■30人(最少催行20人) 
■添乗員同行
※女性限定(夫婦可)。花の見頃は気候により異なります
■イベント参加のお申し込みは、イベントNO.030へ
 TEL 092-733-0535 ※午前10時~午後7時(土・日・祝を除く)
■キャンセル料について
 【日帰りツアー】土日祝を除く3日前より旅行業法に則り、
 キャンセル料が発生します。詳しくは最終案内状にてご案内します。


詳細はコチラ(西日本リビング新聞社のホームページへ)

この記事に拍手!

135pt

関連情報

旧藏内邸

日本の近代産業を支えた筑豊の炭鉱。炭鉱主住宅は麻生本家、旧伊藤傳右衛門邸(飯塚市)、貝島嘉蔵邸(現福岡市)・旧貝島六太郎邸(宮若市)、旧安川敬一郎・松本健次郎邸(北九州市)、旧堀三太郎邸(直方市)、旧高取伊好邸(唐津市)などが現存している。旧藏内邸は大正8年には全国6位の産出高をほこった藏内次郎...

もっと詳しく

豊津花菖蒲公園

3,000株、約1万本の花菖蒲が5月下旬から6月中旬まで、約30種類の白や紫の花を順々に咲かせます。毎年6月上旬に、花の見ごろに合わせて花しょうぶまつりを開催しています。園内には東屋、八つ橋を配し、近くからゆっくりと観賞することができます。

もっと詳しく

他の投稿記事
ペンネーム
つーちゃん
他の投稿記事

豊前市を体験!“ヒナタのアウトドアフェスタ2019”

6/15.16”ヒナタのアウトドアフェスタ”で豊前市を楽しもう!

豊前海産ハモが東京で食べられます!