記事詳細 Details of report

豊前神楽が国重要無形民俗文化財に!!

2016年01月16日

京築神楽を中心とする旧豊前国の神楽が
国の重要無形民俗文化財に指定されることが、
1月15日(金)の国の文化審議会で決定され
文部科学大臣に答申されました。

福岡県内で同文化財の指定を受けるのは
9件目で、神楽では初めてです。

答申では、「豊前神楽」の特徴として、
①鬼役の「ミサキ」が登場する演目が多彩、
②高さ約10メートルの柱に登って舞う
「湯立神楽」に修験道の栄養が色濃く残る
といったことなどが指摘されました。

今回の答申を受けて、
福岡県豊前神楽保存連合会の
仲世津男連合会長は、
「地域の方々の理解と協力によって支えられてきた。
感謝申し上げる。豊前神楽をいかに次の世代に
つなげていくかをしっかり考えていく。」
とのコメントを発表されました。

この記事に拍手!

1560pt

他の投稿記事
ペンネーム
京築連帯アメニティ都市圏推進会議事務局
他の投稿記事

「京築めぐり2020春」開催中止のお知らせ

「京築神楽」春の奉納スケジュール

「京築フェスタ」中止のお知らせ