京築スポット情報 Spot information

大原八幡神社

大原八幡神社の創建については、御祭神大原足尼命が神功皇后の御代(西暦209年ごろ)豊前、豊後の国造として、民を安じ徳望あり、とくにこのころ新津に港を造り公私船舶往還の港となり多いに栄える。命がなくなられると住民は、この徳を慕い大字新津字祖父墓の地に命の塚を造り祭る。其後六世紀後半(西暦570年ごろ)この京都地方を治めていた物部氏が祖先を同じとする命を、港の正面に恩塚山に大いなる塚を(廟所)を造り氏神として祭る。其の後、饒速日命・応神天皇・仲哀天皇・神功皇后を御観請し現在に至る。この間約一七〇〇余年のあいだ、地域の守護神として人畜平安・厄除開運・生産豊登は謂うに及ばず海上安全、空港安全、交通安全、旅行安全、土木建築安全、縁結び、子授け安産・子そだて、心の病・婦人の病、機織・和裁洋裁の上達等の尊い御霊験を現わされ、人々の厚き崇敬を集め、年を重ねて参拝者も増え続け、現在の発展に至っております。
(年中行事)1月歳旦祭、どんど焼、2月節分厄除祈願祭、4月卯の祭り・御神幸大祭、5月妙見さん、7月夏越祭、10月妙見さん、12月除夜祭

基本情報

所在地 福岡県京都郡苅田町新津1427 
電話番号 0930-24-1000
FAX番号 0930-26-1110
公式HP
営業時間
メールアドレス

アクセス

他の投稿記事 Other reports